雑記

ブログで「質」と「量」どちらが大切か?[質を上げる為に量をこなそう]

ブログを始めたいのですが、「質」と「量」どちらが大切ですか?

今回はこのような疑問に答えます。

この記事の内容

  • ブログは「質」「量」両方大事な理由について
  • 質を保ちながら記事を量産するポイントについて
  • 質の高い記事を書く為のツール

ブログでは「質」と「量」どちらが重要なのか、私自身ブログを始めた時良く疑問に思っていました。

結論から言いますと、質を高める為に量を書かないといけません。

詳しくは本編で説明しますが、経験を積まないと質の高い記事を書く事ができないという事です。

稼いでるアフェリエイターやブロガーも最初から質の高い記事を書いていた訳ではなく、量を書いて書けるようになった方も少なくはありません。

ブログは「質」と「量」の関係性

よくブログで「質」と「量」どちらが大切なのか疑問に持つ方は少なくありません。

正直な所話しますと、最も重視しないといけない点は「質」と言えます。

質が低い記事とは

問題が解決できない記事

オリジナリティが低い記事

文字数とか関係ないんですか?

など疑問に持たれる方もいますが、読者の悩みを解決できる内容であればOKです。

量を書かないと質は上がらない理由について

序盤に少し触れましたが、量を書く必要があります。

ブログを全くの初心者の方が始めた場合、ブログで稼ぐ為のスキルが無く、どうして良いのかわからない状態なので「量」をこなしブログになれる必要があります。

ブロガーの間では、記事を100本書かないと言われていますが、100本書けば収益がでると言う意味ではなく、100本書く事で基本的なスキルを得る事ができると言い事です。

継続は力なり、と言うことわざがありますが、ブログは凄く当てはまります。

ブログが向いているはどうかも、判断できますのでまずは記事を100本書いてスタート地点に立ちましょう。

質が低い記事が多いと評価が下がる恐れもある

質が低い記事が多いとGoogleからの評価は低くなる傾向があります。

それに加えてもしひとつの記事で検索上位を取れたとしても滞在率が低くなってしまいますので記事の質を高める事はかなり重要なポイントです。

しかし

ブログを始めて数か月して、過去の記事を見ると本当に酷くて読めたものでは無いんですよね。

現に私自身、ブログを始めた頃の記事は読めた物ではありませんでしたので、消してしまいました。

質の高い記事を書くポイント

  • マーカーを入れる
  • 吹き出しを入れる
  • ボックスを入れて囲む
  • 見出しを入れて見やすくする

などが上げられます。

質の高い記事を作るには、WordPressの有料テーマを使用する事で記事の装飾をしたり、できるので便利ですよ。

どんな事ができるのですか?
このような吹き出しを入れて記事を見やすくできます。

因みに当サイトはAFFINGER5を使っています。有料テーマの中でも少し高い方ですが、他のテーマよりアフェリエイターよりなので稼ぐ事に特化していますので稼ぎたい方はAFFINGER5で間違いなしです。

ブログで質を保ちつつ記事を量産するポイント

ここまで読んで頂けたら質の高い記事を書く必要性について理解できたと思います。

次に、ブログの質を保ちながら記事を量産するポイントについて紹介します。

ブログで収益を発生させるためには、量も大切になってきます。その為には、ただ記事を書けば良いわけではありません。

以下の3つのポイントについてしっかりする事で、質を維持しつつ継続して記事を量産する事ができるようになりますのでしっかりと最後まで見てくださいね。

記事を量産しつつ質を保つポイント

ポイント1 ブログを習慣化する

ポイント2 読者の為に記事を書く

ポイント3 キーワードを分析する

ポイント1 ブログを習慣化する

ブログを書けないと記事の質を上げる事ができませんので、まず忙しくても少しの時間をブログの作業をする時間に取り入れ習慣化するようにしましょう。

習慣化する事でブログを挫折する事から防ぐだけでなく、記事の質を高める事ができます。

ブログを始めてすぐの頃は1つの記事に結構時間がかかり、なかなか書く事ができない事があります。

運営者

私自身、始めた頃3000字くらいの記事を書くのに8時間~10時間程かかっていました。(今では1記事4時間くらいに短縮できました)

自然と慣れてきますのでまずは、習慣化してブログを継続するようにしましょう。

ポイント2 読者の為に記事を書く

ブログの習慣化が進んだら、ブログの記事を読者の為に記事を書く事を意識してください。

なぜなら、Googleで評価される記事の殆どが、悩み事を解決できる内容の記事が殆どで、稼いでる人程意識している重要なポイントです。

SNSでも、活動する事ができますが、ブログで稼ぐ為には検索エンジンからの流動は最重要です。

ポイント3 キーワードを分析する

どの様な記事を書けば良いのかについて解説します。

まずは、自分が書きたい事と一緒に検索されているキーワードについて知る必要があります。

例えば

ブログの場合

ブログ ランキング

ブログ 収入

ブログ 始め方

上記のように「ブログ ○○」と言うキーワードで記事を作成していく必要があります。

キーワードを調べるには、ラッコキーワードを使用する事で、サジェストワードも一緒に取得する事ができますのでかなり便利です。

サジェストワードとはキーワードと良く一緒に検索されるワードの事

1つのキーワードに対して20記事程書くことで、信頼性の高いブログに作り上げることができます。

質の高い記事を作る為に必要な物

ブログで質を高める為に私がブログを始めた頃に使用したものについて紹介します。

商品名 目的
AFFINGER5EX WordPressのテーマ
GRC SEOツール
O-DAN フリー画像サイト
20歳の自分に受けさせたい文章講義
新しい文章力の教室
沈黙のWebライティング
沈黙のWebマーケティング

先ほども触れましたがAFFINGER5は必須アイテムと言えるほど良品でした。

ライティングに関しては、上記の本で学ぶ事で「どのような事を記事に書けば良いのか」「SEOについて」理解する事ができるので自然と質の高い記事を書く事に繋がります。

 まとめ ブログは継続する事で自然と質の高い記事を作れます。

この記事では、ブログは「質」と「量」どちらが大切かについて紹介してきました。

もう一度この記事をおさらいしておきましょう。

この記事の内容

量を書かないと質は上がらない理由

質が低い記事が多いと評価が下がる理由

記事を量産しつつ質を保つポイント

ポイント1 ブログを習慣化する

ポイント2 読者の為に記事を書く

ポイント3 キーワードを分析する

記事を書く事によって自然と記事の質を上げていく事ができます。

私自身ブログを始めた頃は1つの記事を書くのにかなりの時間を使い、できた記事を後から読み返す何を書いているのかわからない記事であった事は少なくありません。

最初から100%の記事なんてできませんし、ブログの場合は、記事を書きかえたりする事もできますので気にしなくても大丈夫です。

まずは100記事を目指して作業を継続してみて、ブログが自分に合っているか判断して見ましょう。

簡単なことではありませんが、簡単にできる事程後からつまらないと感じるものは無いと私は思います。

-雑記