フリーター リゾートバイト

フリーターにリゾートバイトがおすすめな理由

この記事では、フリーターの人にリゾートバイトがおすすめな理由について紹介しています。

 

詳しくは本編で紹介しますが、間違いなく言える事はただのアルバイトよりリゾートバイトの方が良い言えます。

 

1番の理由としては、お金が貯まる事です。

家賃などの生活にかかる費用がかからない為、1ヶ月に15万ほど貯金をする事も可能です。

お金が貯まればその分可能性も広がり、チャンスも広がります。

前置きが長くなりましたが早速本題に入ります。

一人暮らしのフリーターはリゾートバイトをした方良い理由とは?

まず初めに一人暮らしのフリーターにリゾートバイトをした方がいいと私が感じた事や周りのリゾバ仲間に聞いた情報をまとめた所以下の4つがありました。

理由

理由1 生活費がかからない

理由2 お金が貯まる

理由3 出会いがある

理由4 色んなことが経験できる

それでは詳しく説明しますので最後まで見てくださいね。

理由1 生活費がかからない

一つ目の理由としては、生活費がかからない事です。

1人暮らしって意外とお金かかるもんね、、、
そうなんですよね、生活費だけでもかなり出費しますよね。

しかしリゾートバイトの場合

食費や家賃や光熱費など生活に必要出費は必要としません。

私が一人暮らししていた時とリゾートバイトをしていた時の生活費の比較表を作りました。

項目 1人暮らしの場合 リゾートバイトの場合
家賃 70000円 0円
光熱費 20000円 0円
食費 30000円 0円
雑費 20000円 20000円
ケータイ代 10000円 10000円
保険代金 35000円 35000円

上記のように、かなりの出費を抑える事が可能です。

注意点としては、求人をしっかりと確認する事です。「朝昼晩の食費が出るのか?」「家賃光熱費は無料なのか?」案件によって条件が違うのでしっかりと確認するようにしましょう。

生活費がかからないのでリゾートバイトの方が良い事が多いですね。

理由2 お金が貯まる

2つ目の理由としてはお金が貯まる事です。

序盤で少し紹介しましたが詳しく説明しますね。

家賃、食費など必要としないのでお金を貯める事は難しくはありません。

確かに、フリーターで家賃を払い続けるとなかなか貯金ってできないよね、、

しっかりと貯金できるので、気持ちの面にもゆとりを持つ事ができ、お金がある事で可能性も広がります。

運営者

私の場合、初めてリゾバに行って、たまったお金でMacBookを買いました。

貯まったお金で自己投資ができる点もリゾートバイトの良い点だと感じます。

おすすめの自己投資についても少し触れておきますね。

例えば

  • 最新のパソコンを買う
  • 資格を取る為のオンラインスクールに通う

私の場合はリゾートバイトをしながらブログを書いているので、作業効率を上げる為にもパソコンは必要だと感じた。

スキルが身に付けば、未来も変わります。

理由3 出会いがある

3つ目の理由としては出会いがある事です。

 

リゾートバイトをする事で色んな人に会う事で刺激を受ける事間違いなしです。

今回は私がリゾートバイトで出会った人について紹介します。

私が出会った人

  • 海外に留学する為にお金を貯めている人
  • ブログやYouTubeで発信している人
  • 就職までの短期間でリゾバをしてる人

など、普段生活をしていれば中々出会う事ができない人に出会えて良い刺激を受ける事間違いなしです。

出会いがあれば良い刺激を受けます。

理由4 色んなことが経験できる

4つ目の理由としては、色んなことが経験できることです。

理由としては、リゾバで働く事ができるジャンル多いからです。

ジャンル

  • フロント
  • ホール
  • レジャー
  • 裏方
  • 事務
  • 農業
  • 畜産業

などがあります。

仕事も大体3ヶ月ぐらいが殆どで、期間毎に仕事の内容を変えれば色んな経験を積む事が可能です。

場所も、日本全国にあるので飽きませんね。

珍しいのは、農業や畜産業の仕事ができる事です。

経験をかけがえのない財産です。

リゾートバイトの注意点について

先ほどはリゾートバイトのメリットについて紹介してきました。

リゾートバイトをする際注意しなければならない点が3点あります。

注意点

注意点1 契約期間を短くする

注意点2 あまり期待しすぎない

注意点3 閑散期は稼げない事もある

それでは具体的に紹介して行きます。

注意点1 契約期間を短くする

まず最初に注意しないといけない点としては、最初から長期で契約しない事です。

理由としては、もし仕事内容や寮の環境が合わなかったりした場合初めから長期で契約すると満了するまで基本的に仕事を辞める事はできません。

 

その為始めてリゾートバイトをする際は短期で契約して期間を延長する事をおすすめします。

派遣会社の「ヒューマニック」は1週間単位でも募集している事もあり、初めてのリゾートバイトをする方にはおすすめの派遣会社と言えます。

担当者もしっかり教えてくれるのでリゾバ初心者にはおすすめの派遣会社です

注意点2 あまり期待しすぎない

リゾートバイトに期待しすぎる事も注意点の一つと言えます。

理由としては、リゾートバイトってなんかきらきらしたイメージを持たれている方も少なくありません。

しかし、実際はちゃんと働かないと行けません。繁忙期の場合1日に10時間以上働く事も少なくなく、疲れているので遊ぶ事ができない事が現状です。

 

注意点3 閑散期は稼げない事もある

リゾバは忙しい時とそうでない時の差が激しく、閑散期の場合稼げない事も少なくありません。

基本的にリゾートバイトの繁忙期は以下の通りとなります

繁忙期

年末年始

GW

お盆休み

秋の行楽シーズン

忙しい時でないとシフトに入る事はできず稼げません。

私自身、手取り10万ぐらいの時もありました。

もし稼ぎたければ、派遣会社に相談して稼げる現場を入れてもらう様に交渉する事がおすすめです

リゾートバイトを始める手順4つ

それではここからはリゾートバイトを始める手順について紹介します。

手順紹介

手順1 派遣会社を登録する

手順2 案件から仕事を探す

手順3 仕事を応募する

手順4 応募した職場に行く

 

手順1 派遣会社を登録する

まず最初に、リゾートバイトをする為には派遣会社に登録する必要があります。

派遣会社は各ホームページから無料で登録する事ができます。

今から紹介する5社は、私が実際に使ってみて良かった物やネットで見て評判の高い物をピックアップしました。

おすすめの派遣会社

  • リゾバ.com
  • リゾートバイト.com
  • トラバイリゾート
  • アルファリゾート
  • リゾートバイトダイブ

上記の5社は、業界でも大手なのもあり信頼性の高い企業ですのでかなりおすすめです。

登録も面接があるパターンのあるものや電話で面接のあるもの2つのパターンがあります。

 

ポイントとしては、同じ仕事内容でも派遣会社によって時給が違う事が多いので紹介した5社全て登録する事をおすすめします。

もし同じ案件でも時給が100円違うとかなり損をしてしまいます。

時給1000円×勤務時間8時間×勤務日数22日=176000円

時給1100円×勤務時間8時間×勤務日数22日=193600円

差額17600円

上記を見て分る通り結構差が出るので注意が必要です。

 

損をしない為にも比較してから良いと思った方を応募しましょう。

手順2 案件から仕事を探す

派遣の登録ができましたら、次は仕事を探しましょう。

私が案件に応募する際に重視しているポイントは以下の5つです。

ポイント

契約期間の確認

仕事内容の確認

寮のタイプの確認

生活設備の確認

寮周辺の環境の確認

もしあなたが気になった事があれば、全て担当の方に相談することをおすすめします。

案件でミスマッチしてしまった場合は基本的に期間の終了まで働かないと行けませんので注意しましょう。

手順3 仕事を応募する

それでは実際に仕事を応募してみましょう。

派遣会社によりますが、基本的には派遣会社のホームページに応募し派遣会社の社員とやり取りをして問題が無ければ無事に仕事が決まります。

 

もし、希望の案件が定員オーバーなどの理由で行けない場合でも、派遣会社に希望の条件を伝えればそれに近い条件の求人を紹介してくれますので安心してくださいね。

手順4 応募した職場に行く

仕事が決まりましたら、準備をして後は職場に行くだけです。

 

基本的には必要な物は派遣会社の社員の方聞けば教えてもらえますが、私が実際に持って行って良かった物を下記の記事で紹介していますので合わせて確認してくださいね。

まとめ 生活費分貯金ができるのでかなりお得です

ここまで読んで頂ければ、フリーターはアルバイトをするよりリゾートバイトをした方が良い理由について理解できたはずです。

ここでもう一度リゾートバイトをする為の手順について紹介しますね。

手順紹介

手順1 派遣会社を登録する

手順2 案件から仕事を探す

手順3 仕事を応募する

手順4 応募した職場に行く

私が感じたリゾートバイトの1番のメリットはお金が貯める事です。

お金が貯まれば、それを自己投資に使ったり可能性を広げる事が可能になります。

もしリゾートバイトについて気になればまず、先ほど紹介した5つの派遣会社を登録してどんな案件があるか確認してみましょう。

-フリーター, リゾートバイト