リゾートバイト

[初心者向け]リゾートバイトで失敗しない為のポイント8つ

リゾートバイトを始めるか考えています。失敗しない為にはどうしたら良いですか?



この記事はこのような悩みにお答えします。

この記事の内容

  • リゾートバイトで失敗してしまうケース
  • リゾートバイトで失敗しない為の8つのポイント
  • リゾートバイトで失敗した時の対処法

リゾートバイトを初めての場合した失敗してしまう可能性があります。

この記事をみることで「失敗しない為のポイント」や「失敗してしまった場合の対処法」について詳しく説明しています。

結論から言いますとしっかりと対策する事で楽しいリゾートバイト生活を得ることができますのでこの記事を最後ばでとみてくださね。

前置きはこの辺にしてお置いて早速本題に入ります。

リゾートバイトで失敗してしまう人のパターン

最初にリゾートバイトで失敗しまうケースについて紹介します。

住み込みでするのだから失敗したく無いよね、、、

今回は、私が実際に体験した事やネットで調べて大きく4つのケースが原因でリゾートバイトで失敗する事がわかりました。

まずは、失敗する理由を理解しリゾートバイトの求人選びをしましょう。

4つのケース

ケース1 派遣会社を複数登録していない

ケース2 寮で失敗する

ケース3 目的が明確ではない

ケース4 人間関係が最悪

それではひとつひとつ紹介して行きますね。

ケース1 派遣会社を複数登録していない

まず一つ目の理由としてあげられるのが、派遣会社を複数登録していない事です。

なぜこの理由で失敗したのかと言いますと、同じ案件の求人でも時給が違ったり、食費が出たり、出なかったりとする事が多くあります。

その為、仕事内容が同じでも給料に差が出てしまいます。

例えば

時給1000円×8時間×22日=176000円

時給1100円×8時間×22日=192600円

差額16600円

同じ仕事内容なのに損した気持ちになるね、、、

この様な失敗を防ぐ為には、複数の派遣会社に登録して案件をしっかりと確認する必要があります。

それでは信頼度が高い大手5社の派遣会社を紹介しますね

リゾートバイト派遣会社

上記の5社の派遣会社は、口コミの評判の良くリゾートバイターの多くは殆どこれらの派遣会社からリゾートバイトをしています。

ケース2 寮で失敗する

次に失敗する理由は、寮で失敗する事です。

リゾートバイトの中では、綺麗な寮から汚い寮まで様々あります。

生活環境は大切だよね、、、

私が、実際に体験した寮を話しますと、香川県の案件の寮に行った時ですが壁が薄く、隣の部屋の生活音が聞こえて夜寝れなかったり、山奥の案件で虫がでて途中で帰った人などリゾートバイトは寮選びで決まると私は思います。

実際に虫が無理で辞めた人を何人も見ていますし、夏場の山の案件を避ける事をおすすめします。

寮選びはかなり大切です。

ケース3 目標・目的が明確ではない

目標を明確にしていなく、なんとなくリゾートバイトをした場合失敗するかも知れません。

目標と言われても、、、

確かにリゾートバイトついて知らないのあれば、どの様な目標を持てば良いのか分からないかも知れません。

それでは、実際に私が出会った人の目的を紹介しますね。

目標

  • ワーホリの為の資金集めをしている人
  • リゾートバイトで日本一周している人
  • リゾートバイトをしながらフリーランスで活動している人
  • ただ楽しみに来ている人
  • 出会いを求めれいる人
まずは、小さな目標から始める事をおすすめします。

リゾートバイトをしていくと人と出会う事で刺激を受けて自分の目標が見つかるかも知れません。

ケース4 人間関係が最悪

リゾートバイト先の人間関係は仕事をする以上最も重視しないといけないといけません。

もしリゾートバイトの仕事の内容が良かったとしても、人間関係が最悪だった途中で辞めてしまうかも知れません。

本当に人間関係って大切ですよね、、、

そうならない為にも、派遣会社に以下の事を聞くようにしてくださいね。

途中で辞めた人はいますか?

リゾートバイトの継続している人はいますか?

など、確認する事である程度の人間関係を理解することはできます。

もしあなたが、旅館やホテルでリゾートバイトをする場合は、「じゃらん」や「楽天トラベル」といったサイトを使い口コミを見て見ることでその職場の空気を理解する事ができるかも知れ得ません。

評判の良ければ、人間関係良い可能性が高いです。

リゾートバイトで失敗しない為の8つのポイント

ここからは、リゾートバイトで失敗しない為に確認すべき点について紹介して行きます。

実際に私が感じた事やネットで調べて見た所8つのポイントがかなり重要である事がわかりました。

失敗しない為のポイント

ポイント1 契約期間を短くする

ポイント2 仕事内容の確認

ポイント3 寮のタイプの確認

ポイント4 生活設備の確認

ポイント5 食事手当の確認

ポイント6 寮の周辺情報の確認

ポイント7 コロナ対策の確認

ポイント8 気になった事は担当者に確認

これらの8つのポイントを抑える事で途中でリゾートバイトを辞める事を防ぎ、自分の理想の求人に近く事ができる訳です。

ポイント1 契約期間を短くする

まずは、派遣会社と契約する時に契約期間を短くする事で失敗する事を防ぐ事ができます。

理由としては、最初から6ヶ月や1年など長期で契約してしまいますと、職場の環境が合わない可能性もあります。

嫌な職場に6ヶ月も居たくないよね

職場の環境が合わないパターン

  • 人間関係が悪い
  • 寮が合わない
  • 思っていたのと違う

のように自分が思っていたイメージと違う事は少なくありません。

確かに長期で働いて人間関係が悪かったら最悪だ、、、

もし途中で辞めてしまった場合同じ派遣会社で応募する事ができなくなったりするデメリットもあります。

最初は1ヶ月長くても3ヶ月と契約し、気に入れば都度延長する事をおすすめします。

ポイント2 仕事内容の確認

次は仕事内容確認しましょう

同じ、ホテルのホールのスタッフをしたとしても「バイキング」と「コース」では全く違います。

確かによく調べず何となくで応募するのは怖いよね

リゾートバイトでどの様な仕事があるか一旦見てみましょう。

仕事内容

ホテル・旅館→中居、フロント、調理、ホール、裏方、販売

遊園地→アトラクション、チケット販売、プール監視

海・山→マリンスタッフ、海の家、キャンプ場、山小屋

農家→牧場、農業

など、様々な職種があります。

基本的には未経験で始める事ができますので、自分の初めてみたい仕事をやってみましょう。

何事もチャレンジあるのみ

ポイント3 寮のタイプの確認

次は寮のタイプを確認しましょう。

寮には大きく、個室と相部屋2つの種類があります。

それでは、それぞれのメリット・デメリットについて紹介しますね。

項目 メリット デメリット
個室寮 一人暮らしを体験できる。

 

のんびりできる

友達が出来くい
相部屋寮 みんなでわいわいできる。

 

友達が出来やすい

生活リズムを周りに合わせる必要がある。

個室の場合→ほぼ一人暮らしに近い環境になりますので、基本的にマイペースで過ごす事ができますのでプライベートの確保する事ができます。

相部屋の場合→常にわいわいと学生のサークルのようなノリで生活する事になります。

どちらが良いのかは、人によります。

自分のしたい生活に合わせて寮を選ぶ様にしましょう

ポイント4 生活環境の確認

次に寮の生活環境について確認しましょう。

ここも重要なポイントですのでしっかりとみてくださいね。

まずどのような点をチェックしたら良いのかについて紹介します。

生活環境のチェックポイント

  • トイレは共同か部屋にあるか?
  • 洗面台は共有か?
  • お風呂は共同か部屋にあるか?
  • キッチンは共同か部屋にあるか?
  • 洗濯機や乾燥機は有料か無料か?

など確認するようにしましょう。

生活スペースが共有の場合デメリットが多くあります。

例えば、部屋に洗面台がない場合は共有の洗面台を使用する事になります。

その場合出勤時間が被っている人も多くおり、時間が掛かってしまい最悪の場合遅刻かも知れません。

また、案件によって洗濯機が100円かかる場合など、お金がかかる場合も少なくありません。

失敗をしない為にも、生活環境をしっかりと確認するようにしましょう。

ポイント5 食事手当の確認

食事手当がどの様な物かもしっかりと確認するようにしましょう。

なぜかと言いますと、食事手当が充分で無かった場合思っていたより出費する可能性が高いからです。

確かに食費って結構かかるもんね、、、

食事手当には大きく分けて3つのケースがありますのでひとつずつ説明して行きます。

朝昼晩食事が出るケース

バイキングを一部頂けたり、まかないとして食事が出るケースがあります。

場合によっては、給料から引かれる事はありますが美味しい物を食べれるえ、量を食べれるのでかなりおすすめです。

他のケースの場合は、意外と食費がかかったりするのでお金を貯めたいリゾートバイターはこの条件で案件を探すと良いかも知れません。

お弁当が支給されるケース

お弁当として食事手当が支給されるケースの場合があります。

この場合は、味のムラがあったり、量が少なかったりあんまりおすすめできない案件でもあります。

量が少なけければ自分でコンビニなど追加で買わないといけない為結構お金がかかるのでたくさん食べたい人には向いていません。

現金が支給されるケース

最後に紹介するのは食事手当として現金が給料と一緒に支給されるケースです。

例えば、1日に500円程支給されるなど基本的には足りないが多いです。

量を多く食べたい方やお金を貯めたい方は上記の2つのケースの方が良いかも知れません。

3つ案件について紹介してきましたが、お金を貯めたいそんなリゾートバイターは朝昼晩しっかりと食事が支給される案件を選ぶう事をおすすめします。

食費を貯金に回せば結構貯まります。

ポイント6 寮の周辺情報の確認

寮の周辺の環境を確認しておく事もかなり大切なポイントです。

初めてのリゾートバイトだとイメージしにくいと思いますので、私が確認しているポイントについて紹介します。

私が気にするポイント

  1. 寮からスーパーまでの距離
  2. 寮からコンビニの距離
  3. 寮から駅までの距離
  4. 近くに病院があるか?

などです。

都会で暮らしていると、徒歩圏内にコンビニやスーパーなどあることは当たり前な事です。

しかし、リゾートバイトをしていると近くに無い事も多く、始める前に確認しておく事で生活しやすくする事ができます。

スーパーやコンビニが近くになけでば、派遣先から送迎のバスが出ているのかを確認しておくとをおすすめしています。

周辺のことを調べておくだけで後悔せずリゾートバイトの生活を送る事ができます。

ポイント7 コロナ対策の確認

これはコロナ禍の時代だからこそ確認しておく必要があります。

特に休業補償があるか、ないかを確認するようにしましょう。

もしなければ、緊急事態宣言が発令された時など休業をしないといけない状況になった場合無給になる危険性があります。

コロナって凄い厄介、、、

私が香川県に行った時ちょうど緊急事態宣言が発令されてしばらくの間休業しましたが、給料の6割は保証されていた為お金に困ることは無かったです。

今あの時代だからこそここはしっかりと聞くようにしておきましょう。

あるか、無いかで全然違います。

ポイント8 気になった事は担当者に確認

失敗しないポイントについて紹介してきましたが、最後は気になった事は全部派遣会社の担当者に聞くようにしましょう。

もし疑問など自分が気になった事を聞かずにリゾートバイトに行ったとしたら思っていたのと違い失敗するかも知れません。

その様な事をなくす為にも担当者にしっかりと気になった事は聞く聞くようにしてくださいね。

気になった事は何でも聞こう。

リゾートバイトで失敗した時は派遣会社に相談しよう

ここまでは「失敗するケース」「失敗しない為のポイント」について紹介してきました。

最後に失敗した時の対処法について紹介します。

対処法

  • 寮が悪い時
  • 勤務先の人間関係が悪かった時
  • 思ったより稼げない場合の時

それではひとつひとつ紹介します。

寮が悪い時

寮があまりにも酷すぎて耐えれない時の対処法について紹介します。

寮が酷いとはどんな事は、リゾートバイトに行った事がない方はイメージしにくいかも知れません。

酷い寮の特徴

虫が出る

壁が薄い

部屋が汚すぎる

隣の部屋の人がうるさい

などあります。

寮の環境が悪く夜寝れないなどした場合、仕事に支障がでたり、体を壊したりするかも知れません。

その為、寮が合わないと感じればすぐに担当の方に連絡するようにしましょう。

そうする事で、近くの別の寮に移動できたり、違う仕事を紹介してくれたりしてくれます。

結構何でも対応してくれます。

勤務先の人間関係が悪かった時

勤務先の人間関係が悪かった場合派遣会社に相談する事で解決できる場合もあります。

例えば、派遣先の社員に嫌がらせをされたなど嫌な思いをした場合担当者に相談する事で派遣会社から注意してもらう事で解決する場合やそれでも解決できなかった場合は違う案件を紹介してもらう事もできます。

ポイントとしては、できるだけ早くに相談する事です。

人間関係の問題も解決できます。

思ったより稼げない時

最初聞いていたより稼げないなど思っていた事と違う場合も少なくありません。

例えば、手取り20万は稼げると聞いていた場合で実際は12万しか稼げてない。

そんな場合も派遣会社に相談することで稼げる案件を紹介してくれるので是非相談しましょう。

まとめ

この記事ではリゾートバイトで失敗しない為の方法について紹介してきました。

もう一度失敗しない為方法についておさらいしましょう

失敗しない為のポイント

ポイント1 契約期間を短くする

ポイント2 仕事内容の確認

ポイント3 寮のタイプの確認

ポイント4 生活設備の確認

ポイント5 食事手当の確認

ポイント6 寮の周辺情報の確認

ポイント7 コロナ対策の確認

ポイント8 気になった事は担当者に確認

正直なことを言いますと希望する100%を満たす求人を見つける事はかなり難しいです。

しかし、しっかりと担当の方と相談することにより辛い思いをせずリゾートバイトを満喫できると私は思います。

リゾートバイトを登録して見ると働くイメージが付きやすいと思います。

リゾートバイト派遣会社

まずはこれら5つの派遣会社を登録し、この記事で紹介しているポイントを参考に実際に応募してみましょう。

あなたのリゾートバイト生活がより充実したものになるよう私は祈っています。

-リゾートバイト