ブログ

[2021年版]Googleアドセンス合格のポイント11個紹介

Googleアドセンスの申請方法と合格するためのポイントについて教えて欲しいです。

この記事ではこのような悩みにお答えします。

この記事の内容

  • [2021年]Googleアドセンスとは何か?
  • Googleアドセンスを申請する前に準備する事
  • Googleアドセンス合格の11個のポイント
  • Googleアドセンス申請の5ステップ

今回の記事ではGoogleアドセンスの申請方法と合格の為の11個のポイントについて紹介します。

私自身、1回目の申請で落ちてしまったので、その時した対策して申請して2度目で合格したので信憑性の高い情報だと言えます。

それでは詳しく説明していきます。

[2021年版]Googleアドセンスとはなにか?

Googleアドセンスとは、読者がブログ内の広告をクリックした時に発生する報酬の事を言います。

広告をブログに掲載する為には、Googleアドセンスの審査に合格する必要があります。

審査基準ってどんなの?
後で詳しく説明しますが、読者にとって有益な情報であるか独自の審査基準を設けています。

以前の審査は簡単に通ると言われておりましたが、年々難易度が高くなっていると言われています。

Googleアドセンスを申請する前の準備する事

Googleアドセンスに申請する為には、ブログを開設しないといけません。

無料ブログでも申請はできますが、アドセンスはWordPressの方が合格しやすいと言われています。

ブログのデザインなどのカスタマイズもできますしWord Press1択で間違いはありません。

WordPressでブログを開設する方法

サーバーを契約する

ドメインを取得する

WordPressの初期設定をする

ブログをデザインする

ブログの開設方法については下記の記事を参考にしてくださいね

Googleアドセンスの審査を合格する為のポイント

ここからはGoogleアドセンスの審査を合格する為のポイントを12個紹介します。

 

Googleアドセンス合格ポイント

ポイント1読者の悩みを解決する記事を書く

ポイント2 記事に独自性を高める

ポイント3 画像を記事に入れる

ポイント4 カテゴリーを絞る

ポイント5 文字数2000字程度書く

ポイント6 アフェリエイトリンクを記事に貼らない

ポイント7 禁止コンテンツは避ける

ポイント8 プロフィール・運営者情報を入れる

ポイント9 お問い合わせホームを入れる

ポイント10プライバシーポリシーを入れる

ポイント11 Googleサーチコンソールでサイトマップを作る

 

ポイント1 読者の悩みを解決する記事を書く

読者の悩みを解決するコンテンツを作成する必要があります。

序盤せも説明しましたが、Googleでの理念として読者にとって価値のある記事を提供することが重要です。

合格後も、SEOで上位表示を狙う為には読者に価値のある記事を作成しないといけません。

私が作成した記事の内容と読者の悩みの解決内容

 読者の悩みの内容
リゾートバイトで失敗しないためのポイントリゾバで失敗したく無い人に向けてのアドバイス
一人暮らしとリゾートバイトの生活費の比較リゾートバイトで生活費がかかるか知りたい人に向けて
コロナ禍でもリゾートバイトができるのか?

コロナ禍でリゾートバイトに行って失敗したく無い

上記のように読者の役に立つ情報を作成しているコンテンツは、Googleで高評価を得る事ができます。

1つの記事で悩み事を解決する事を意識して記事を作成しよう

ポイント2 記事に独自性を高める

記事に独自性が無いと審査に合格しづらいので、独自性の高い記事作成に励みましょう。

Googleは記事の個性や独自性を含めてブログを評価していますので他にない記事を作る必要があります。

独自性のポイントについて以下の通りになります。

独自性の高い記事のポイント

  • 体験談を記事に入れる
  • 自分で撮った写真を記事に入れる
  • 文字の装飾をする
  • 吹き出しを記事に入れる

記事に体験談や自分で撮った写真を入れる事であなたにしか作れない記事を作成する事ができます。

また、文字に装飾したり、吹き出しを入れたりする事独自性を高める事に繋がりますのでかなり重要です。

読者から見ても飽きずに最後まで見てもらう事ができます。

その為、WordPressの有料テーマを導入してブログのデザインや記事の装飾をすることをおすすめします。

因み当サイトではAFFINGER6を使用しています。

詳しくは、AFFINGER6を導入する方法を写真10枚で紹介で紹介しています。

ポイント3 記事数が少ない

ブログの記事数が少なすぎると、Googleアドセンスを通すことが難しいと言えます。

最低10記事書くようにしアドセンスに申請してください。

ネット上では、5記事程度で合格した人もいますが、アドセンスが一度落ちてしまうと中々通らないと聞きますので独自性を含めた記事を10以上書くようにしてくださいね。

ポイント4 カテゴリーを絞る

Googleアドセンスもそうですが、ブログを作る際に専門性も評価のポイントとしてかなり重要になります。

カテゴリーを3つぐらいに絞って専門性の高いブログを作る必要があります。

カテゴリーを絞る事で、「このサイトは何を発信しているんか?」を明確にできGoogleの評価基準の専門性で評価を得る事ができます。

おすすめな方法としては、審査の際は1時的に非公開にしてカテゴリーを1つに絞りGoogleアドセンスに申請する方法が合格しやすいと私は思います。

ポイント5 文字数を2000字程度書く

文字数については大体2000字程度は書くようにしましょう。

文字数が少なすぎると、Googleに十分な情報だと認識してもらえなく、審査が通りづらくなります。

文字数が多くても、文章がおかしくなってしまったら審査に通らないので、申請前に誤字・脱字が無いかチェックしましょう。

ポイント6 アフェリエイトリンクを記事に貼らない

Googleアドセンス申請の段階では「アフェリエイトリンク」を貼らないようにしましょう。

Googleアドセンスの審査の規定にも載っていますので確認してくださいね。

Googleサイト運営者/パブリッシャー向けポリシー

直接的には書いていませんが、上記の内容を最後まで読んでみるとアフェリエイトリンクはダメだと言うことが分かります。

アドセンスに審査する際は、アフェリエイトリンクから外部リンクに変更してから申請をしましょう。

ポイント7 禁止コンテンツは避ける

Googleの規定に反したコンテンツが存在します。

禁止コンテンツでどれだけ良い記事を書いてもGoogleから評価を得る事ができないので注意しましょう。

禁止コンテンツ

  • アダルトコンテンツ
  • 危険または中傷的コンテンツ
  • 危険ドラック、及び薬物コンテンツ
  • ギャンブルコンテンツ

これらは一部です。

Googleサイト運営者/パブリッシャー向けポリシーに掲載されていますのでチェックしてこれらのコンテンツを避けてブログ運営をしましょう。

ポイント8 プロフィール・運営者情報を入れる

プロフィールや運営者情報がないブログはアドセンスの審査受かりづらいです。

どのような人が運営しているか分からないと、ブログ全体の信頼性が損ないます。

あなたがどんな人か?

どのようなブログを運営しているか?

など簡単で良いのでプロフィールを作成しておきましょう。

ポイント9 お問い合わせファームを入れる

アドセンス合格の為には、お問い合わせファームを設置しましょう。

運営者情報と同様で必須項目なので必ず入れるようにしましょう。

こちらも固定ページから作成可能です。

Contact Form7 というプラグインを使えば、簡単に作れますので便利です。

ポイント10プライバシーポリシーを入れる

プライバシーポリシーをブログに入れましょう。

私も1回目の申請時にプライバシーポリシーを入れていなくていなかったのです。

重要な事と見逃して申請して落ちてしまった人も多いので注意が必要です。

Googleサイト運営者/パブリッシャー向けポリシー

上記の記事でもプライバシーポリシーの必要性も書いていますので、WordPressの固定ページにプライバシーポリシーを作っておきましょう。

ポイント11 Googleサーチコンソールでサイトマップを作る

サイトマップがないとGoogleがどのようなブログか判断できなくて審査に合格できない恐れがあります。

そのため、Googleサーチコンソールに登録しサイトマップを作成しましょう。

詳しくは下記の記事で説明しています。

Googleアドセンスを申請の為の5ステップ

ここからはGoogleアドセンスを5つの段階に分けて紹介します。

ステップ1 Googleアカウントの取得

ステップ2 Googleアドセンスのホームページにアクセス

ステップ3 Googleのアカウントにブログの情報を登録する

ステップ4 WordPressの管理画面にGoogleアドセンスのコードを貼る

ステップ5 Googleアドセンスの管理画面に戻り申請する

ステップ1 Googleアカウントの取得

Googleのアカウントを取得していないと、Googleアドセンスを申請する事ができません。

 

まずは、Googleアドセンスを検索し、公式サイトがあるのでクリックしたら下記の画面に移動する事ができます。

 

アカウント作成をクリックすると

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード

上記の内容を入力して入力してください。

 

そうすると電話番号を送信する画面に移りますのでご自身の携帯番号を入力したら「パスコード」が送られてきますのでGoogleアカウントに入力したら登録完了です。

ステップ2 Googleアドセンスの公式ページにアクセス

アカウントが登録できましたらGoogleアドセンスの画面に戻ってください。

ステップ3 Googleのアカウントにブログの情報を登録する

サイトのURL

メールアドレス

入力して保存へをクリックしましょう。

そうすると下記の画像に移動することができます。

 

アカウント作成をクリックするとお客様情報入力画面に移ります。

上から順に入力していきましょう。

Googleから報酬を受け取るには、住所の記載が必要です。

入力して送信ボタンをクリックすると、Googleアカウントに登録した電話番号にSMSにメッセージが届くのでそのコードを入力するとアドセンスアカウントに登録が完了です。

ステップ4 WordPressの管理画面にGoogleアドセンスのコードを貼る

登録すると、アドセンスコードが表示されたページに移動することができます。

Adsenseコードが表示されおりますので「コピー」してWordPressに紐付けしましょう。

WordPressの管理画面に移動し、テーマエディターをクリックしてください。

 

そうすると下記の画面に移動できます。

ステップ5 Googleアドセンスの管理画面に戻り申請する

Googleアドセンスのページに戻り「完了」ボタンをクリックしたら作業は終了です。

お疲れ様でした。

合否まで約2週間程度かかる場合もありますのでそれまでは待っておきましょう。

まとめ 

この記事ではGoogleアドセンスを合格するためのポイントを紹介してきました。

もう一度審査に合格する為のポイントについて紹介します。

Googleアドセンス合格ポイント

ポイント1読者の悩みを解決する記事を書く

ポイント2 記事に独自性を高める

ポイント3 画像を記事に入れる

ポイント4 カテゴリーを絞る

ポイント5 文字数2000字程度書く

ポイント6 アフェリエイトリンクを記事に貼らない

ポイント7 禁止コンテンツは避ける

ポイント8 プロフィール・運営者情報を入れる

ポイント9 お問い合わせホームを入れる

ポイント10プライバシーポリシーを入れる

ポイント11 Googleサーチコンソールでサイトマップを作る

重要なことはGoogleの規約を守り質の高い記事を作る事です。

どれだけ量を書いても質の低い記事だった場合Googleから評価を得る事ができずアドセンスの審査に合格する事はできません。

質の高い記事については[検索順位を上げよう]記事の質を高める6つのポイントについてを読むと理解できるはずです。

 

 

-ブログ