ブログ

[リアルに感じた事]副業でブログがおすすな理由9つを徹底解説

副業でブログがおすすめと聞きました。理由を教えてください。

今回上記の疑問に答えます。

この記事の内容

  • 副業をしないといけない理由とは?
  • 副業にブログがおすすめな理由9つ

ブログを副業でおすすめな理由はたくさんありますが、今回の記事では特に感じた9つについて紹介します。

この記事を見ればブログの良さについて理解できるはずです。

副業をしないといけない理由について

まず、最初にブログを副業に選ぶ理由について紹介する前に正社員・非正規社員の両者どちらとも副業をしないといけない理由について紹介します。

以前ネットでも副業をしないといけない理由について調べたのですが大きく分けて2つの理由となります。

理由

理由1 サラリーマンでも安定していない

理由2 収入源を2つ以上持つ必要

理由1 サラリーマンでも安定していない

理由 世間一般的には「サラリーマンは安定している」と思われてる事が多いです。

しかし、副業もしないサラリーマンでいる事はリスクがかなりあります。

安定していない理由

  • 突然解雇される
  • 社内でしか役に経たないスキルしか身に付いていない
  • 定年まで1つの会社で働く事が難しい
  • 自分で考える力の低下

上記のような理由がありサラリーマンが安定しているとは言い切れません。

コロナショックのように時代の変化により突然解雇されたり、会社が倒産する事も少なくありません。

確かにコロナショックなんて予想できた人なんていないよね、、、

サラリーマンで働いていたとしても意外と会社内で役に立つスキルしか身に付いていない事もあり転職活動の際苦労する事もあります。

私自身、空調機の専門商社に働いていた事もありこの業界でしか役に立たないスキルでした。

ポイント

その為副業を始めて自分の力で稼ぐ力を育てる必要があります。本業から副業にシフトできますし、副業をする事のメリットってかなりあります。

理由2 収入源を2つ以上持つ必要

2つの理由としては、収入源を2つ以上持つ必要性についてです。

先ほども少し触れましたが、これからの時代は突然解雇されたり、会社が突然倒産する事も珍しくありません。

そこで、収入源を2つ以上に分散する必要が重要になってきます。

イメージすると

会社だけの収入→倒産→収入0円

会社+副業→倒産→副業の稼ぎ分は残る

上記のように2つ以上の収入があれば急に収入が途切れる事はありません。

本当に自分で稼ぐ力って大切ですね。

収入が途切れない為にも副業はかなり大切と言えます。

副業でブログがおすすめな理由9つについて

これまでは、副業をしないといけない理由について紹介してきました。

ここからは、ブログが副業でおすすめな理由について紹介します。

ブログをおすすめな理由についてはたくさんありますが、今で回は私がブログを始めて6か月で感じた事をまとめましたので最後まで見てくださいね。

理由については以下の通りになります。

おすすめな理由

理由1 1人でできる

理由2 簡単に始める事ができる

理由3 費用が安い

理由4 資産になる

理由5 身元ばれの心配がない

理由6 空き時間を有効活用できる

理由7 専門知識無しでデザインも簡単にできる

理由8 未経験からでも始める事ができる

理由9 スキルが身につく

それではひとつひとつ紹介しますね。

理由1 1人でできる

ブログは人とする事無く1人で始める事ができる副業です。

例えば

今月は更新を毎日する

来月は本業が忙しいので更新を少なめにする

など自分1人で計画的にできる事ので挫折する事無く続ける事ができます。

ポイント

自分のペースで更新できるので、比較的更新を続ける事ができます

理由2 簡単に始める事ができる

ブログを始めるのに必要な物も少なく、費用も安い事もおすすめポイントのひとつです。

必要な物

  • パソコン
  • スマホ
  • サーバー
  • ドメイン
  • ネット環境

パソコンも高性能な物を必要としていなく、サーバーの契約とドメインの取得するだけで始める事ができ1時間くらいで始める事ができます。

理由3 初期費用が安い

ブログを始める費用は他の副業に比べてかなり安く始める事ができます。

副業 費用
ブログ 1万円(ドメイン+サーバー)
プログラミング 15万以上(プログラミングスクール+専用ソフト)
YouTube 15万以上(編集機能のパソコン+専用ソフト)

上記のように人気な副業と比べても初期費用が安く始める事ができます。

他の副業は初期費用が高いので始める難易度が高いよね、、、

詳しくブログの費用について見てみると

エックスサーバー

  • ドメイン永久無料
  • サーバー1年以上の契約で初期費用3000円無料

(キャンペーン価格2021年1月21日18時~2021年4月1日18時までの期間限定企画)

初期費用もセルフバック機能を使えば数万円程すぐに稼げますし実質無料みたいな感じで始める事ができます。

エックスサーバーへ

理由4 資産になる

ブログを不労所得とまでいきませんがある程度育たば自分の資産となります。

ブログは育てると更新しなくても、収益を得る事ができます。

しかし、情報が古くなったり、検索順位の変動によって完全な不労所得とまでいかないので注意が必要です。

また、ブログをする事によって自分の力で稼ぐ能力「スキル」身に付けばそれは資産と言えます。

簡単に話すと、これからの時代は個人でも稼ぐ事ができないと厳しい時代になると言われおり、ブログで稼ぐ能力はこれからの時代の資産と言えます。

[徹底解説]資産となるブログを作る5つの手順紹介

上記の悩みにこの記事は書かれています。 この記事の内容 ブログで収入を得るメリット ブログで収入を得る方法 資産となるブログを作る手順 ブログ運営で重要な事 この記事では、ブログを資産化するメリットに ...

続きを見る

理由5 身元ばれの心配がない

ブログは匿名で始める事ができるので対策をすれば身元がばれる心配はありません。

身元バレ対策

SNSでプライベートを呟かない

地元の写真を投稿しない

位置情報サービスを使わない

上記のポイントを押さえれば身元がばれず、サラリーマンでも安心してブログを運営する事ができます。

よく匿名でブログ運営をしても見てもらえるの?

と心配される人も多いですが誰が書いているかより中身の方が大切なので気にしなくても大丈夫です。

読者の悩みを解決できるコンテンツの作成に力ぞ注ぎましょう。

理由6 隙間時間を有効活用できる

隙間時間を有効に使う事で日常の時間を有効活用する事ができます。

例えば、通勤中スマホでブログの下書きを書いたりする事もできますし、お昼休憩時キーワード選定する事もできます

1日にどれぐらいの隙間時間があるか自分のルーティンを分析して隙間時間を役立てましょう。

スマホを使った隙間時間の活用方法について以下の記事を参考にしてください。

理由7 専門知識なしでデザインも簡単にできる

ブログの良い所は専門知識無しでデザインをカスタマイズする事ができます。

WordPressには専用のテーマを利用する事により自由にデザインをカスタマイズしたり、文字を装飾したりできます。

テーマには、2種類あります

有料テーマ

無料テーマ

有料テーマはだいたいの物が1万5000円程かかり安くはありませんが稼ぐブログを作る為には有料テーマで間違いは無いでしょう。

ちなみに当サイトでは、有料テーマAFFINGER5を使用しています。

AFFINGER5

理由としては、デザインや文字の装飾だけでなくSEO対策など手間を省ける事もあり稼ぐまでの近道と言えます。値段も安くはありませんがセルフバックで得たお金を使えばタダと一緒です。

理由8 未経験からでも始める事ができる

ブログは専門的な知識が無くても始める事ができます。

プログラミングWebデザインのように経験が必要としていないので未経験で始める事ができます。

理由9 スキルが身につく

ブログを始める事でスキルを身に付ける事ができます。

身に付くスキル

ライティング

Webマーケティング

分析力

上記のようなスキルが身に付けばWebマーケティング会社に転職する事も可能になります。

理由としては、Webマーケティング会社でやっている事の殆どはブログと似ている事が理由です。

また転職だけでなく、フリーランスや独立する事も可能で場所・時間を問わない自由な働き方ができる事もブログの良い点だと言えます。

まとめ ブログを始める理由について理解できたらさっそく始めよう!!

ブログを副業でおすすめな理由9つについて紹介してきました。

おさらい

おすすめな理由

理由1 1人でできる

理由2 簡単に始める事ができる

理由3 費用が安い

理由4 資産になる

理由5 身元ばれの心配がない

理由6 空き時間を有効活用できる

理由7 専門知識無しでデザインも簡単にできる

理由8 未経験からでも始める事ができる

理由9 スキルが身につく

私自身ブログを始める前までこんなにブログに良い所があるなんて思いませんでした。

この記事を見ている人も半信半疑の人も多いかもしれません。

私自身ブログを始めて良かったと心の奥底から思っています。

しかし、ブログで稼ぐことは簡単ではありません。半年以上続けないと収益化は難しい事は事実です。

正直迷っている時間が一番勿体なく思ったらすぐに行動する方が楽です。

-ブログ