雑記

失業保険受給中にアルバイト可能です。[オススメ派遣会社5選]

現在失業保険給付中です。収入が働いてた時より少なく困っています。アルバイトをしたいのですができますか?また、短期で働く方法があれば教え欲しいです。

この記事ではこのような悩みをお持ちの方に書いています。

この記事の内容

見出し(全角15文字)

失業保険受給中にアルバイトはできるか?

失業保険受給中は派遣で働く事がおすすめ

私自身、失業保険を受給中にアルバイトをしていた経験があり、この記事ではその時の経験や

失業保険について調べた情報を掲載しています。

失業保険保険を受給してるのですが、アルバイトはできますか?

条件付きでアルバイトをする事は可能です。

私自身以前失業し転職活動の合間にアルバイトをしていた経験があります。

アルバイトをする際注意しないといけない3つのポイントについて

ポイント

  • 待機期間中の7日間はアルバイトができない
  • 1週間20時間以内でしか働くことができない
  • ハローワークで働いた時間を申告しないといけない

  • 待機期間中の7日間はアルバイトができない

この期間はアルバイトを含めて働くことができない期間です。

日頃の疲れを癒す時間に使いましょう。

  • 1週間20時間以内でしか働くことができない

失業保険を受け取りながらアルバイトをするには、

「雇用保険」に加入しない範囲でしか働く事ができません。

雇用保険に加入してしまうとアルバイトであっても就職したと見なされます。

 

ポイント

労働加入期間が31日以上

所定勤務時間が週20時間以上

以上の事に気を付けて働きましょう。

  • ハローワークで働いた時間を申告しないといけない

ハローワークに月に1度「失業認定申告書」を提出しないといけません。

この申告書には、就職活動の活動内容やアルバイトで働いた時間、日数、収入額など記載しないといけません。

働く時間によってパターンが分れます。

ポイント

14時間以上働いた場合「就職または就労」

14時間未満働いた場合「内職または手伝い」

 

失業保険を給付中は上記のルールを守って生活をする必要があります。

もし違反してしまうと、「不正受給」とみなされる恐れがありますので注意しましょう。

 

ハローワークに申告しないとどうなりますか?

自分が働いた事をハローワークに申告しなければどうなりますか?

不正受給に該当します。

失業保険給付期間中にルールを守らないと「不正受給」とみなされ、最悪の場合給付された金額に対して3倍の違反金を払わなくてはいけなくなります。

 

ポイント

就業した事を申告しない(派遣、バイト、内職含む)

起業を始めた事を申告しなかった場合

就業日を偽って申告した場合

求職活動を行なっていないのに嘘の申告をした場合

 

 

ハローワークに不正はすぐにばれます

不正受給がバレる理由について

嘘の申告をすると必ずバレるので絶対に辞めましょう

 

見つからなければいいや、、、

見つからないだろう、、、

アルバイトだから、、、

 

などの「ほんの少しなら」なんて甘い考えは絶対にしないでください。

それではなぜバレるのか

ポイント

安定所の事業調査や家庭訪問

コンピューターによる発覚

告発や密告による発覚

などもありますが

一番多い理由としては雇用先で加入する雇用保険から発覚する事が多いです。

20時間以上勤務すると雇用主には雇用保険を加入させる義務があります。

ハローワークに申告しなくても雇用主の申告によりバレますので注意しましょう。

 

 

失業保険給付中にアルバイトをした場合

失業保険受給期間中に

アルバイトをした場合どのようなケースで受給できるか以下の通りに分けらでます。

減額対象になる場合

給付が先送りになる場合

減額対象になる場合

1日の労働時間が4時間未満の場合注意が必要です。

具体的には、「基本手当日額+バイトの収入ー控除額」が「前職の賃金日額の8割」より多い場合、

差額が減少する場合があります。

どれくらいの金額かハローワークの職員と一緒に確認し、1日どれだけバイトで稼ぐか計算しましょう。

給付が先送りになる場合

1日の労働時間が4時間以上になると「就業した」とみなされ、その日は給付対象になりません。

給付がゼロとなるわけではなく、給付日数が先送りとなるため、失業保険の総支給は変わりません。

18時間働いて失業手当を貰った方が得な気がしますよね。

短期で週20時間と言う制限でどういう働き方があるか見ていきましょう!

 失業保険受給中は派遣会社で働くべきです。

短期間で働く事は可能ですか?

結論から言いますと派遣会社で働くべきだと考えます。

私自身失業した時、派遣会社に登録してすぐに働く事ができました。

失業保険受給中で週に2回で18時間働く事が可能で失業保険受給の条件以内で働く事ができます。

派遣会社メリット

派遣会社のメリットについて教えてください

メリット3つお伝えします。

ポイント

好きな時に働ける

合わなければ辞めれる

派遣会社にもよりますが職種も豊富

好きな時に働ける

転職活動に合わせてスケジュールを組む事ができる事がメリットのひとつだと感じます。

好きな時に、好きな時間に、好きな場所で働く事が可能。

仕事が合わなければ辞めれる

仕事が合わなければすぐに辞めれる事もメリットです。

派遣会社に電話をかければすぐに辞めれてしかも新しい仕事も紹介してくれます。

派遣会社にもよりますが職種も豊富

職種が豊富にある事もメリットです。

今までにやった事のない事を始める事で新しい自分に出会うきっかけになるかもしれません

派遣会社の選び方

単発で働ける求人を掲載している派遣会社はたくさんあります。

その中でどの会社を選ぶか以下の事を重視するこがポイントと言えます。

派遣会社を選ぶための3っのポイント

希望条件での働き方ができるか?

いつ頃から働くことが可能か?

派遣登録の雇用形態は最適か?

この中でも「希望条件での働き方ができるか?」

について詳しく見てみましょう。

今回失業保険を受給するに当たり、不正受給に該当しない働き方を求めなくてはいけません。

雇用保険の加入をしない為にも登録の際しっかりと契約書を見る必要があります。

 

おすすめの派遣会社5

おすすめの派遣会社を教えてください

今回はおすすめの派遣会社5つお伝えします

 

派遣会社名 登録者数 職種 総合評価
フルキャスト 246万人 物流、製造業、飲食業、イベント、引っ越し、運送、清掃、コールセンター、事務
テンプスタッフ 200万人 物流、倉庫、軽作業、運送業、イベント系、サンプル配布、テッシュ配り、試食販売、携帯PR
スタッフサービス 100万人 イベント、倉庫、軽作業、引っ越し、試食、デモ販売、コンピューター、クリエイティブ
シェアフル 18万人 飲食、コンビニ、オフィスワーク軽作業、配送
タイミー 100万人 飲食店、オフィスワーク、イベント、モニター調査

それではこちらの5社の特徴を見て行きましょう

フルキャスト

フルキャストは求人サイトを見た事ある人なら1度は聞いたことがある人が多いと思います。

短期バイトや単発の求人を数多く保持しており、雇用先の条件によれば給料前払いシステムを使うことができ、

最短で就業した翌日に登録した口座に給料が振り込まれます。

 

ポイント

求人数も数多く雇用保険受給範囲内で働くことが可能

日払い可能

登録者数も多くおり安心

 

テンプスタッフ

女性の方にオススメな人材会社です。

事務系の求人が数多く掲載している

こちらの派遣会社は女性に特化した派遣会社と言えます。データ入力や事務作業などの求人数多く掲載されている上に求人数も業界数多くあります

 

ポイント

女性に特化した派遣会社

事務系の仕事が他の派遣会社より多く掲載している。

 

スタッフサービス

こちらの派遣会社は登録後すぐに働ける事で有名な派遣会社です。失業保険給付まで時間があり、即払いも可能なので登録後すぐに働いてお金を稼ぐ事ができます。

 

ポイント

登録後翌日勤務できる求人も多い

即払い可能

シェアフルやタイミー

こちらは派遣会社ではなく求人アプリです。なんと登録会も無く、

無料で登録し登録した日から働く事ができます。他の派遣会社と違い、コンビニや飲食業の求人も多い所が特徴

 

 

ポイント

面接会なしですぐ利用可

無料で使用可能

失業保険給付中におすすめな仕事

 

体験談  失業保険を受給しながら働いた経験

私自身失業保険受給中にした二つの仕事があります。

イベントスタッフ

シール貼り

これらの仕事を経験しました。

イベントスタッフ

イベント会社に派遣登録し、スポーツや歌手のコンサート監視やチケットのもぎりの仕事をしていました。

 

ポイント

スポーツの試合が見れる

歌手のライブが無料で聴ける

社会人時代と違い楽しく働ける

私の場合チケット入手困難な男性アイドルのコンサートが無料で見れたり、日本代表選のサッカーの試合の監視など楽しみながら働く事ができました。

注意ポイント

あくまでも仕事なので監視は徹底的に

シール貼り

こちらは倉庫内の仕事で一番おすすめの仕事だと言えます。

理由としては重いものを持たなくてもいいし、すぐに覚えれるし、どの派遣会社でもすぐに見つける事が可能です。

ポイント

ポイント

家の近くでも働く事が可能

なによりも簡単

まとめ

失業保険をもらい不正受給にならないよう気をつけて働きましょう。

もし不正受給となるとかなりのデメリットがあります。

受給中は、アルバイトを始めたりネットを使った副業をしたりする事がおすすめです。

中でもブログを始める事はかなりおすすめですぐには稼ぐまでに時間がかかる事も失業保険と相性が良いと私は感じました。

 

-雑記