ブログ

失敗しないリライトを行う手順について[コツや注意点も説明あり]

リライトって重要って聞きますが仕方が分りません。やり方について教えてください。

今回はこのような悩みをお持ちの方に向けて解説します。

チェックリスト

  • リライト基礎知識と重要性
  • リライトの手順について
  • 順位を上げるコツについて
  • リライトの注意点について

リライトはブログ運営をしていく上でかなり重要な作業です。

まず最初にお伝えしたいことは、記事を公開して修正したくなった時に修正しても書き直しても大丈夫です。

書き直しができますのでどんどん記事を書いて、文章を書く事に慣れていきましょう。

前置きが長くなりましたが、今回この記事ではリライトの方法や順位の上げるコツや注意点について紹介しますので最後まで見てくださいね。

リライトの基礎知識と重要性について

まず最初にリライトとは簡単に説明すると、既に存在する記事を書き換えて、より良いものにする事を言います。

公開して3か月程経過した場合、記事の検索順位を見て「リライト」しないといけません。

なぜかと言いますと、公開して3か月ほどで検索順位が安定しリライトし検索順位を上げない行けません。

そもそも稼いでいるアフェリエイターやブロガーの人も最初から検索上位にできたは訳ではなく何度もリライトを繰り返して得た結果という事を心得ておきましょう。

検索結果が出るまでは記事作成に力を注ぎましょう

リライトをするとどのような効果あるのか?

リライトをする事で得られる効果について紹介していきます。

リライトについては、新しい記事を作成する事と同じくらいの良い点がありますのでどのような効果があるかしっかりと頭の中に入れておきましょう。

リライトをする事で得れる効果

  • 過去の記事を良質なコンテンツにできる
  • ブログの更新性を上げる
  • ブログの情報を新しくする

それでは、ひとつひとつ紹介していきます。

過去の記事を良質なコンテンツにできる

まず一つ目としては、先ほども話しましたが過去に作成した記事の質を上げる事ができる点にあります。

ブログはYouTubuなどの動画提供サービスと違い記事の内容を変更したり、書き加えたりする事ができます。

YouTubuの場合1度更新したら動画の質を上げる事なんてできませんからね、、、

話が少しそれましたが、ブログの場合例え最初低品質な記事だとしてもリライトし、品質を高めていく事が可能になります。

また、リライトを繰り返す事により記事にオリジナリティが増すので競合と差別化できますので是非リライトしてみましょう。

ブログの更新性を上げる

ブログを「新規作成」をする事だけではありません。

リライトも立派な更新ですので更新率を高めていきましょう。

リライトの場合、記事を新規作成する事と違い、更新するハードルが低い事が特徴です。

更新率もSEOで重要なポイントなのでリライトして更新率を上げるようにしておきましょう。

ブログの情報を新しくする

書いた記事も時間が経つと情報が古くなってしまいます。そのため情報を最新の物にする必要性があります。

古い情報のままですと、競合サイトと差が開き順位が落ちる原因にもなります。

そうならない為にも情報は最新の物を掲載するようにしておきましょう。

リライトの前に分析ツール用意しよう

検索順位の確認する方法について教えてください

おすすめ検索ツール

Rank Traker

Rank Guru

GRC

上記のツールを使う事でキーワードの検索順位を知ることができます。

  • 自己キーワード分析
  • 競合キーワード分析
  • SEOキーワードをグループ別に分析できる

上記のような分析に欠かせないツールとなります。

アフェリエイトで稼ぐには、「記事を書く→記事を投稿する→記事を分析する→リライトする」このような流れになりますので検索順位ツールは必需品です。

リライトする前は競合と自分の記事を分析することが大切です。

リライトをする手順5つについて解説

リライトする手順について以下の通りです

手順

手順1 リライトする記事を選定する

手順2 リライトする記事を分析する

手順3 キーワードの検索意図沿ってリライトする

手順4 記事を書き終えたら最終チェック

手順5 公開日を変えて更新する

それではひとつひとつ解説していきます。

手順1 リライトする記事を選定する

まず最初にする事はリライトする記事を選定しましょう。

具体的にどのような記事をリライトすれば良いかと言うと

公開して3か月が経過している記事

情報を新しくしないといけない記事

検索順位11位から50位以内の記事

だいたい3か月は順位の変動が激しいのでそれが落ちすくのが公開から3か月ぐらいかかります。

公開して3か月が経過したら、検索順位チェックツールを使用し記事がどれくらいの順位か分析してみましょう。

特に検索順位が11位から50位以内の記事は、「ある程度Googleに評価されているが、もうひとつ何か足りない」と評価されているという事なのでこれら記事をリライトして順位を上げる事を意識していきましょう。

手順2 リライトする記事を分析する

記事を決めたら徹底的にリライトする記事を分析しましょう

検索順位

  • クリック率
  • 成果発生回数
  • 離脱・滞在時間・直帰率

などの数字をメモを取っておき、リライト後どのような変化があったか検証しましょう。

手順3 キーワードの検索意図に沿ってリライトする

リライトを成功させるためにもう一度「検索意図」についてちゃんと把握しておきましょう。

記事を最初に書いた時も検索意図を意識して書いたと思いますが、順位が低いと言う事は何が足りないと言う事です。

  • 読者はなぜこの記事に訪れたのか?
  • この記事は何を伝えたいのか?
  • 読者の悩みを解決できるのか?
  • 読者が記事を読みどのよう行動に出るのか?

などもう一度考えて、競合サイトにあって自分のサイトに無いものはあるのか?分析をしていきましょう。

手順4 記事を書き終えたら最終チェック

文章を書き終えたら最終チェックをしましょう。

  • 記事の見易さ
  • 読者にとって悩みを解決できているか?
  • 誤字や脱字
  • 内容が分りやすいか?

最終チェックし、リライトして質を高めていきましょう

この辺を行わないと、リライトが無駄に終わってしまう危険性がありますので

必ず最終チェックをしてくださいね。

手順5 公開日を変えて更新する

手順1から4まで終われば後は再投稿するのみです。

ここで重要なのが公開日を変更する事です。

なぜかと言うと読者は最新の情報を求めており、信頼を得る事ができるというメリットを得る事ができるからです、

リライトをして順位を上げるコツについて

ここまでのリライトの手順について紹介しました。ここからは具体的に検索順位を上げる方法について解説します。

コツとしては以下の通りとなります。

順位を上げるコツ

競合サイトを分析する

読者の気の引くタイトルを入れる

見出しにキーワードを入れる

それではひとつずつ紹介しますね。

競合サイトを分析

リライトして検索上位を狙うには、すでに検索上位で表示されている記事を参考に見てみましょう。

理由としては、検索上位=読者の悩みが解決できている記事

となり、

ポイント

  • どのようなことを書いているか?
  • どのような文章構成か?
  • 自分の記事に必要な物は何か?

すでに上位表示されているという事は読者にとって満足ができるサイトであるという事です。

参考にさせて貰って自分のブログに足りない物を探しましょう。

読者の気を引くタイトルを入れる

最初に検索上位を上げる為に方法としては、タイトルに読者の気を引くタイトルを入れる事が重要です。

ある程度の順位があれば、内容的には良い記事を作れている場合もあります。

その場合「タイトル」を見直す必要があるかもしれません。

例えば下記のようなテクニックが有効です。

テクニック

[]を使う

時間を入れる

数字を使う

問いかける

煽る

権威性を使う

時間を使う

上記のようなテクニックを使い読者の気を引くタイトルを使いましょう。

ここでは長くなりますので下記の記事で詳しく解説しています。

ニートで感じる不安とブログをおすすめする理由4つ

このような悩みに答えます。 この記事の内容 ニートが不安に感じる原因 ニートにブログをおすすめする理由4つ ブログの始め方 今回はブログがニートにおすすめな理由について紹介します。 正直ブログで稼ぐと ...

続きを見る

見出しにキーワードを入れる

次に重要なことは見出しにタイトルを入れる事です。

なぜかと言うと、Googleの仕組みが、「記事のタイトル→見出し→タイトル」の順にどのような記事か理解するからです。

ポイント

見出しにキーワードを入れる事でGoogleに記事の内容をより具体的に伝える事ができます。

リライトをする注意点について

リライトをする注意点について教えてください

リライトをする注意点について以下の通りです

注意

リライトする前に目標を立てよう

順位が下がることもある

リライトする前に目標を立てよう

リライトする際必ず目標をもって行ってください。

なぜかと言うと、どのようにしたいか明確にして行わないと消耗するからです。

記事を書く際キーワードを意識しないときついと思われます。

順位が下がることもある

リライトする事で必ず順位が上がると言う保証は無いことも頭に入れておきましょう。1度だけではなく複数回リライトをして上位に表示できる事があります

リライト前→40位

リライト1回目→45位

リライト2回目→10位

リライト3回目→5位

上記のように複数回リライトをして順位を上げる事が可能です。

 まとめリライトを繰り返して完成度を上げよう

本記事ではリライトの仕方やコツについて解説しました。

アフェリエイトで稼ぐには、リライトができないと正直きついです。

記事を書く→記事を投稿→記事を分析→リライトする

その為キーワードを分析するツールが必要になります。

おすすめ検索ツール

Rank Traker

Rank Guru

GRC

これらのツールを使い、キーワードを分析し、検索意図を考えて読者に寄り添った記事を書き出す必要があります。

ブログの記事に完璧な物はありません。完成度を高めてオンリーワンな記事を作成しましょう。

-ブログ