リゾートバイト

[体験談]リゾートバイトでレオマワールドで働いて感じたこと

レオマのリゾートバイトってどうなの?

今回はこのような悩みにお答えします。

この記事の内容

  • レオマワールドの概要
  • レオマワールドの仕事内容
  • レオマでリゾバのメリット
  • レオマでリゾバのデメリット
  • 私の休日の過ごし方

今回はこのような内容でこの記事は書いています。

正直言いましてレオマでリゾートバイトをして良かったと思っています。

私自身楽しすぎて、約半年もリゾートバイト働いていました。

この記事では、私の体験談や他の人の情報を元にレオマのリゾバについて紹介しますので最後まで見てくださいね。

 

レオマワールドの仕事なヒューマニックで間違いなし

ヒューマニックを登録する

 

レオマワールドの概要

レオマワールドに行く前に、レオマワールドについて知っておきましょう。

香川県に位置する中四国最大級の総合レジャー施設のことです。

施設には

  • 遊園地
  • プール
  • オリエンタルトリップ
  • 花ワールド
  • 光ワールド
  • ホテルレオマの森

など様々な施設が存在しており、子供から大人まで老若男女問わず楽しめる施設となっています。

詳しくは、公式ホームページへ

今回は私は、遊園地のアトラクションスタッフで働くことしました。

終わってみれば楽しすぎて半年間も勤務しました。

レオマワールドにはどんな仕事がある?

それでは、レオマワールドではどのような仕事が募集しているか見てみましょう。

職場職種
レオマワールド(遊園地)チケット販売・アトラクション・売店・清掃・プール(夏限定)
レオマの森(ホテル)フロント・ホール・調理・清掃

など、様々な職種があって迷いますよね。

これらの仕事は派遣会社を使えば、未経験でも働くことができます。

たくさんの仕事ありますね。

私は遊園地のアトラクションスタッフで勤務することにしました。

レオマリゾバの1日

それでは、私がレオマのアトラクションスタッフとして働いてどのような1日を過ごしたのか紹介しますね。

基本的な1日

時間やること
8:00起床
8:45バスで勤務先に向かう
9:30アトラクション勤務開始
12:00休憩
12:30アトラクション勤務
14:30休憩
15:00アトラクション勤務
18:00就業し寮に帰る

基本的には上記のような感じでした。

寮から職場までバスが出ていますのでそれに乗っていけば15分ぐらいで着きます。

アトラクション勤務は基本的に楽

仕事内容はチケットの確認したり、乗り物に乗せたりと仕事内容も簡単で難しくありませんでした。

ディズニーやUSJなどイメージしますが、ずっと忙しそうですが閉園1時間前になると殆どお客さんはいなく、スタッフ同士話したりしてました。

リゾバの中でも本当に楽しくて半年間も延長してしまいました。

レオマワールドで働くメリット4つ

それではレオマで半年間働いて感じたメリット4つについて紹介します。

メリット

家賃・光熱費が無料

働く期間を選べる

施設やサービスを無料や格安で利用できる 

徒歩圏内にスーパーやコンビニがある

それではひとつずつ紹介しますね。

家賃・光熱費が無料

リゾートバイトで働いた場合、家賃や光熱費が無料ですのでほとんど、貯金に回すことができます。

交通費も寮からバスが出でいるのでかかりません。

食費も手当として500円ほど支給されますし、食費を節約したらその分貯金にできます。

働く期間を選べる

働く期間を数週間から長期間まで選択する事ができるのもメリットのひとつです。

リゾバの場合数ヶ月単位でしか契約できない場合がありますし、短期間の契約ができるのは嬉しいですよね。

長期間契約すると、仕事が合わなかった場合辛い思いをする可能性がありますからね、、、

施設やサービスを無料や格安で利用できる 

リゾートバイトで働いた場合、レオマワールドの施設を無料や格安で利用する事ができます。

  • 遊園地
  • 温泉
  • バイキング
  • プール

など利用する事ができます。

仕事終わりに温泉に行ったり、

休みの日に仲間と遊園地に行って帰りにバイキングに行ったりできるので楽しく過ごす事ができます。

私の場合、毎日のように温泉に行ってサウナを利用してましたからね。

疲れも癒せますし、特典をフル活用しましょう。

レオマワールドで働くデメリット

それでは、レオマで働いて感じたデメリットについて紹介します。

デメリット

閑散期は稼げない

虫が多い

寮が微妙

閑散期は稼げない

閑散期は思っていた以上稼ぐ事ができません。

繁忙期の場合シフトに入ることができますが、閑散期になると勤務時間が短くってしまい12万ぐらいしか稼ぐことができませんでした。

私の場合は、ブログを書きながらリゾバをしているので時間ができて良かったですけどね。

しかし、リゾバでがっつり働いて稼ごうと考えている人は、繁忙期にレオマで働くことをおすすめします。

繁忙期

  • 年末年始
  • GW
  • お盆

上記の期間は遊園地の閉園時間も延びますのでしっかりと稼ぐ事ができます。

虫が多い

レオマ以外もそうですが、山のリゾバは基本的に虫がでます。

特に、梅雨から秋までの期間は覚悟を決めて行くことですね。

私は、冬から夏にかけてレオマに働いておりましたが、冬の場合虫を見ることは無かったので、虫がどうしても苦手な人は冬に行くことをおすすめします。

寮が微妙

寮が微妙だったのもデメリットの一つでした。

微妙ポイント

  • 洗濯機・乾燥機が有料
  • 部屋にトイレ・お風呂がない
  • 壁が薄い

寮にお風呂がなく、シャワーのみだったのですがホテルの温泉を利用すれば問題ありません。

この中一番微妙だと感じたことは、壁が薄いことです。

隣の部屋の生活音やドアを開閉した音が聞こえますので、敏感方にはおすすめしません。

レオマリゾートバイトの休日の過ごし方は?

それでは私がレオマのリゾバ期間にどのような生活をしていたのについて紹介しますね。

過ごし方

ホテルの施設を利用する

うどん屋巡り

レオマの施設を利用する

リゾバの特典としてレオマの施設を利用する事ができます。

特典

  • バイキング
  • 温泉
  • 室内プール
  • 漫画コーナー

リゾバで出会った仲間と遊園地に行ったりバイキングに行ったり、温泉を利用したりする事で1日遊ぶことができますし、温泉は毎日のように行ってました。

うどん屋巡り

やっぱり香川県と言ったらうどんですよね。

寮の近くにも美味しいうどん屋さんもあります。

寮の近くのうどん屋さん

  • 香川屋本店
  • はゆか
  • まえばうどん
  • 麦香
  • 山越うどん

など徒歩圏内にも有名なうどん屋さんがあります。

うどんは安くて美味しいので節約にも繋がるのが嬉しいですよね。

レオマワールドの仕事を探すならリゾバ.com

私は、レオマの求人はヒューマニックで応募しました。

ダイブやグットマンサービスでも募集していましたが、時給は一緒でしたし派遣会社の対応が一番丁寧なヒューマニックを選択しました。

まとめ 楽しく働けるレオマはかなりおすすめ 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

レオマのリゾートバイトは楽しく働けるのでかなりおすすめです。

私自身最初は年末年始期間の短期の勤務の予定でした。

しかし仕事が楽しすぎて約6ヶ月の期間レオマで過ごしました。

辞めるときにも「いつでも戻ってきて良いからね」なんて声をかけてくれたり、本当に人間関係の良い職場でした。

まだリゾートバイトをした事ない方や楽しく働きたい人はレオマワールドを選べば外すことは無いって自信を持っておすすめする事ができます。

-リゾートバイト